2012年06月30日

この記事へのコメント
こんちには

相振り中飛車を指されるのですね!
自分も相振り中飛車を指すのですが、本譜の指し方(55歩を突かず、向かい飛車に振り直す)は自分にはない発想で、新発見でした。
37手目はいきなり75銀と攻めに行く手もありそうですし、なかなか先手が面白い展開になりそうだなと思います。

これからも、更新を楽しみにしていますので、是非よろしくお願いします。


Posted by InQbus at 2012年07月01日 00:23
InQbusさん、こんにちは。
上手のご意見は、とても参考になります。

私は、先手中飛車が好きなのです。しかし、後手に三間飛車を指されると、いつも対応に苦慮します。55歩を突かず向かい飛車にしたのは、5筋突破が難しいのではないかという思いがあったからです。一手損になるのは、心苦しいいですが。
ご指摘のように、37手目は▲26歩ではなく、▲75銀とすべきでした。飛車先の歩が切れそうですし、角道も開きますし、本譜よりもずっと良かったですね。

将棋盤の比較は好きなのですが、自戦記を書くのはあまり得意ではなかったです。でも、InQbusさんの自戦記を見て、私も書いて上達の手助けにならないかと思って、記事を書きました。

こちらこそ、よろしくお願いします。
Posted by Lead-egg at 2012年07月01日 05:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/278128936

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。