2015年09月19日

二連敗

3MK順位戦は、二連敗です。
どちらも結構いいと思っていた将棋をひっくり返されました。
しかし、激指10で解析すると、思うほど良くもなく、「有利」の時間が
長かった程度だったようです。
有利を優勢にしたかったです。
まだ始まったばかりなので、気持ちを切り替えて以後の対局に望みます。
posted by Lead-egg at 08:57| Comment(0) | SMK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

不調それとも実力

初段を一瞬だけ味わった後、10連敗以上して、4級へ陥落。
3級まで復帰したけれど、もつれています。
不調が続くのかなと思いきや、そうではなく、実力のようですw
ともあれ、1339まで戻して、後一勝で、2級復帰です。
posted by Lead-egg at 22:35| Comment(0) | shogi club 24 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

後手番早石田

後手番で石田流にしたいなら、二手目32飛だろう。
しかし、76歩34歩26歩35歩の後手番早石田で挑発する人も結構いる。
68玉からの乱戦になるが、勝率は悪いなあ。
posted by Lead-egg at 15:30| Comment(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見損じ

見損じが半端ない
飛車角の利きが見えないorz
posted by Lead-egg at 13:47| Comment(0) | shogi club 24 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

四間飛車の棋書

四間飛車を勉強するために、3つの本・シリーズをお勧めします。

高野秀行『四間飛車がわかる本』
まず、入門編です。32銀型ではなく、43銀型なので、山田定跡や鷺宮定跡は扱っていません。
そのため、斜め棒銀、早仕掛け、棒銀の三大急戦を扱っています。藤井本や渡辺本と違い、
細部の変化にはこだわらず、要点を絞っているので、覚えやすかったです。

藤井猛『四間飛車の急所』1−4
ご存知、ミスター四間飛車。大家の登場です。
32銀型の四間飛車の解説があり、こちらで山田定跡や鷺宮定跡を扱っています。

渡辺明『四間飛車破り』急戦編
こちらは、三大急戦の本です。
藤井本より、発行が後なので、最新の変化が学べます。
posted by Lead-egg at 20:09| Comment(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

今日の将棋教室

今日の将棋教室は、4勝1敗。
危うい勝利も有ったけれど、この調子なら二段も近いと思った。
posted by Lead-egg at 20:49| Comment(0) | real | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

安定しない

たまに初段に行くけど、4級陥落寸前。
序盤で作戦負けして、中盤でも盛り返しても、終盤で致命的なミスをする。
読めてなくて、全然相手と波長が合わない。
安定しないな。
こんなことでは、有段者にはなれない。
posted by Lead-egg at 03:50| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

十連敗

初段になったとおもいきや、十連敗して、3級陥落。
まだ、落ちるかもしれません。
戦いになる前に、作戦負けして、そのままズルズルと言った感じで、精彩を欠いています。
posted by Lead-egg at 19:51| Comment(0) | shogi club 24 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

新人王獲得

3MKの新人王を獲得しました。
SMKを含めて、初のタイトル獲得です。

中飛車から四間飛車に転向しましたが、なかなかものにできませんでした。
四間飛車の形は、ほぼ変えられないのに対して、居飛車側は、53銀左急戦、53右銀、位取りや天守閣美濃、居飛車穴熊など、いろいろ変化されて、その全てに対応するのが大変でした。
しかし、四間飛車に決めた以上、逃げられないのです。
まずは、急戦の勉強をしました。
高野秀行の『四間飛車がわかる本』は、とてもいい本でした。
細かい変化はあえて省略していますが、エッセンスが伝わる本でした。
私は、この本を盤に実際に並べながら、覚えました。
1つか2つぐらい昇級したと思っています。

新人王戦の棋譜は、新人王戦から、閲覧できます。
posted by Lead-egg at 12:30| Comment(0) | SMK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

32銀型四間飛車

最近の四間飛車の主流は、24手目で43銀と上がるだと思う。
『四間飛車がわかる本』や『四間飛車破り』でも、43銀型で、
斜め棒銀、早仕掛け、棒銀の三大急戦を取り上げている。
しかし、『四間飛車の急所』第2巻では、32銀型をとりあげて、
24手目に、▽54歩、▽64歩、▽12香とする形を詳説している。

今は、▽54歩型を読んでいる。
山田定跡、端角、鷺宮定跡などが出るので、大変。
旧定跡だと思っても、相手が採用すれば、対応しないといけないわけで…

『四間飛車の急所』は、藤井猛が、考えながら書いた感じがして、
学術書のような味わいが有って良い。
posted by Lead-egg at 09:13| Comment(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。